「セミリタイアしたい」達成後に夫婦で叶えたい夢!(バリスタFIRE)

【わがままリスト公開】バリスタFIREを達成したらやりたいことお金

こんばんは、バリスタFIRE目指す夫婦です。

今回は、バリスタFIREを達成したら実現したい夢についてです。

りんご
りんご

やっぱり目標がないと頑張れないですよね~~

以下では、不労所得を得て、バリスタFIRE(セミリタイア)を達成するために私たちが行っている、資産管理、運用方法について赤裸々に記事にしています。嫌いな仕事(労働)から開放されるかもしれないという超絶魅惑的な考え方なので、読者様にもお得、私たちも目標を語ることで実現性が高まっていくだろうというwin-winな記事になります。↓

超絶質素に暮らさないとFIREなんてできないでしょ!っていう考えは一旦置いておいて、わたしたちバリスタFIRE夫婦が本当にやりたいわがままリスト公開します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バリスタFIRE夫婦がぜったいに実現したい5つのこと

実現したいこと
  1. おしゃれなカフェ経営
  2. ヨーロッパに長期滞在しながら仕事
  3. 国内アドレスホッパー
  4. バンライフ
  5. 元気なうちに孫に囲まれる

おしゃれなカフェ経営

カフェ経営
カフェ経営

「これこそバリスタFIREな過ごし方」

カフェ好きはきっと一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。自分のイメージから考え出したおしゃれなカフェを経営できたら、楽しいに決まっています。どんなカフェにしたいのかというコンセプトからこだわり、内装を考えたりコーヒーの豆を選定したり。自分でそのカフェで働くというのも楽しいと思いますが、せっかくバリスタFIREしたのであれば、もっと自由に暮らしていきたいという思いもあります。そのため「カフェで働く」というよりは「カフェを経営したい」そんな思いが強いです。

ヨーロッパに長期滞在しながら仕事

ヨーロッパ長期滞在
ヨーロッパ長期滞在

「パリのお気に入りのカフェでラテを飲みながら」

ヨーロッパの優雅な朝、美しい街並みを散歩してお気に入りのカフェで仕事をする。そんな生活に憧れを抱いています。旅行で行くヨーロッパももちろん素晴らしいのですが、長期滞在をしてヨーロッパに住んでいるという感覚を味わえることが何よりもの贅沢だと思っています。全く文化の異なる場所では毎日何かしらの気付きや発見があり、刺激的で、仕事をする上でもプラスになるのではないかと考えています。ヨーロッパは国同士が密集していて移動も簡単なので、少しずつ色んな国に滞在することができたらいいな…なんて思っています。

国内アドレスホッパー

アドレスホッパー
アドレスホッパー

「旅行に行きたいと思った場所とタイミングが引っ越しのサイン」

いままで時間がなくて旅行でしか行けなかった場所に住んでより深く知り、味わうことができるのはとても魅力的です。

住んでみたいところ(アドレスホップ)
  • 箱根
  • 蔵王
  • 宮古島
  • 北海道
  • 金沢
  • 高知
  • 隠岐の島
  • 小笠原

老後といえば温泉・・ということもあり、温泉要素が強めのアドレスホップリストとなりました。海や雪山を目当てに選んだところはスノーボードやマリンアクティビティをイメージしているところもあるので元気に応じて今後変わっていくと思います。

また、私たちはそれぞれ東京と沖縄に家族や親戚がいるので必要があればすぐにかけつけていける状態でいたいという想いもありアドレスホッパーのような身軽な生活に憧れています。

バンライフ

バンライフ
バンライフ

「大きなバンで移動しながら暮らしたい!(キャンピングカーでも○)」


アドレスホッパーと違うのが家ごと移動するという点です。生活スペースが狭いというのが難点ですがうまく外の空間も使いながら、毎朝外で珈琲を飲みながらYouTubeでも見れたら最高に幸せなんだろうな~と思います。慣れない土地も車があればどこにだって行けます。都心は避け、理想のイメージと違って所々ハードになることも想像がつくので、暑くて寒い季節を避け春と秋シーズン限定でやりたいね、というところまでイメージは固まっています。

元気なうちに孫に囲まれる

元気なうちに孫に囲まれる
元気なうちに孫に囲まれる

「自分も好きなことをしながら孫と遊ぶわがままプラン」

孫に囲まれたいと思うようになったきっかけは実はわたしたちの50代の父が最近急に孫を見たいと言い出し、急かしてくるようになったからなんです。あの堅物の父が孫が欲しいと思うようになるなら私たちもきっとそれ以上に孫が欲しくなるんだろうな、そうDNAに刻まれているんだろうなと思い意識するようになりました・・

20代でも老いを感じ始めているいま、60~70代で元気でいられる自信がありません。50代で好きなことをしながら孫と遊びたいというわがままプランを立てています。勿論、子供は授かりものですが、目標は目標として、先を見ていきます。

実現のために20年後達成すべきFIRE要件

これだけのやりたいことがあると、細々と暮らすFIREの場合と必要な金額が変わってきます。基本的な生活費はおおむね捻出できたあとでも場合によってはバリバリ働き夢資金を稼ぐことも想定しています。

20年後の未来予想図
  • 株式の配当金によって生活費を捻出(10万/月)
  • 労働/不動産収益を新規事業や夢に投資 (10~50万/月)
  • 身体と心の健康に投資 (3万/月)

おわりに

今回は、実現性度外視の夢記事でした。

夢物語を実現させるために取組んでいる投資手法の詳細です。

配当金生活の基盤としてネオモバで仕込んでいる高配当銘柄を公開しています。のちのちは投資信託、ETF等に巻き取っていくかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました