【簡単】新卒2年目OLが貯金ゼロから100万円貯めるためのブログ

howto-save-money-millionお金

こんばんは、リモート夫婦のりんごです。
私たちのプロフィールはこちらから!

夫婦生活もリモートにしてみた!?完全遠距離夫婦の自己紹介!
遠距離のまま結婚をした、新婚夫婦です♡お互い仕事を続けたまま、沖縄と東京で二重生活を送っています。リモート夫婦がどうして遠距離のまま結婚したのか、どんな生活を送っているのか、このブログでどんなことを発信していきたいのか記事にしてみました。

私は学生の頃から貯金が苦手で、常にある分のお金は使ってしまい、足りないと思ったらバイトを増やして稼ぐといった生活を送っていました。

社会人になったら給料が増えるから貯金できるようになるだろうと思っていましたが、学生時代の浪費癖は治らず、お金があればその分使ってしまう状態でした。

そんな貯金ゼロだった私が、1年間で100万円の貯金に成功した5つのコツご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100万円貯めるためにやるべき5つのこと

誰でも真似できることですので、ぜひ実践してみてください!

貯金する目的をはっきりさせる

人ってやはりなんとなくでは行動できないのです!
何のために貯金したいのか自分に問いかけてみてください。

貯金する目的の例
  • 旅行に行くため
  • 車を買うため
  • 結婚式をするため
  • 好きなアーティストのLIVEに行くため
  • 夏服をたくさん買うため
  • 留学に行くため

自分がそれに向かって頑張れるのであれば目標は何でもいいんです!

何となくの貯金をしていると、少し負担に感じてきたときに「何でこんなことしているんだろう」という気持ちが湧いてきます。それに比べて具体的な目標が決まっていると、モチベーションを保つことができます。

預金口座を分ける

目的別に口座を分けることで、毎月必ず貯金ができるようになります。
まず第一歩として「使う用」と「貯める用」の口座を分けて作りましょう。

クレジットカードや公共料金の引き落としも全て「使う用」の口座から引かれるように設定し、お金を下ろす必要がある場合は、何があっても「使う用」から下ろすようにします。

「貯める用」の口座は毎月の収入から自動で振り分けられるように設定するか、収入が入り次第毎月決まった額をすぐに入金しましょう。そして、本当に困ったとき以外は「貯める用」の口座からはお金を下ろさないようにします。

毎月どれくらい「貯める用」口座に入金するかは、現在のお財布の状況と相談して決めましょう。まずは1万円からでも構いません。貯金する楽しさを実感しましょう!

家計簿をつける

自分がどんなものにお金を使っているのを把握します。貯金ができない人は、「あれ?お金ないな…何に使ったんだろう」と自分のお金の流れを理解していないように感じます。実際に学生時代の私もそうでした。何にお金がかかっているのか分からないままでは、貯金は難しいです。

家計簿は面倒かもしれませんが、今は便利なアプリなどもありますので、最初だけでも挑戦してみてください!私はスプレッドシートを使って家計簿を付けています。現金だと記録が面倒ですが、クレジットカードやキャッシュレス支払いをしていると、スマホに記録が残るので、後から見返して家計簿に記入することができます。

単身赴任夫婦の家計簿はこちら

【単身赴任の家計簿】二重生活にかかる生活費大公開
旦那が沖縄で単身赴任をしており、東京に住む私と2重生活となっているため、約2倍の生活費がかかってしまいます。今回はこれから単身赴任をする家庭、これから結婚を考えている人に向けて、お金の面でみた結婚ということで、毎月つけている家計簿を公開します。

固定費を削る

固定費なんてそんな簡単に削れないでしょ?

そう思っている人が多いのではないでしょうか?
これから示す中に当てはまるものがある人は、すぐに見直しをしましょう。

削れる固定費の例
  • スマートフォンのプラン料
  • スマートフォンの保証や保険
  • スマートフォンの電話サービス等のオプション
  • たまにしか使わないアプリやサイトの月額料金
  • 内容もよく分かっていない保険料
  • たまにしか行かないジムの月額料金

特に通信費は削れる人がほとんではないかと思います。スマホの保険は念のために入っている人が多いと思いますが、使う確率ってどれくらいありますか?電話サービスも今はLINEの無料通話があるので、スマホ自体の電話サービスでかけ放題なんていらないかもしれません。

固定費を削るだけで、急激に貯金ができるようになりました。

月12,000円払っていた携帯代が月6,000円になったらどうでしょう!
1年で72,000円も節約できることになりますよ…大きいですよね!

ポイントを貯めて使う

キャッシュレス社会が進んでいるところに、追い討ちでコロナウイルスの影響があり、現金を使うことに抵抗が出てきた方も多いのではないでしょうか?

クレジットカード・電子マネー・スマホ決済を活用して、ポイントを貯めましょう!
そして溜まったポイントで買い物をして現金を節約しつつ、さらにポイントを貯める生活が理想的です♡

おすすめのスマホ決済サービス
  • Pay-pay
  • メルペイ
  • 携帯キャリアのスマホ決済サービス
  • 楽天Edy

これらのサービスはキャンペーンなどが多いので、ポイントが溜まりやすいです。

私たち夫婦もポイント中心の生活を目指していますが、まだまだ発展途上のため勉強中です。今後ポイントの活用方法なども紹介していくので参考にしてください!

おわりに

貯金ゼロだった私が以上の5つのことを徹底した結果、1年間で100万円貯金をすることができました。

簡単なことばかりですが、気持ちが大事です!やはり最初に目標を立てることが大切になります。私は結婚式を目標としてお金を貯め始めましたが、最高の思い出にしたいという気持ちをモチベーションに頑張ることができました。

さらにお金を増やすために積立NISAも始めてみました。
積立NISAの始め方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

【つみたて(積立)NISA】銘柄と証券会社の選び方!失敗しない方法。
楽天証券+eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の組合せが最強。これだけで伝わる方はすぐに証券口座を開設して積立を開始しましょう。 もう少し情報を集めたい方は読み進めると理解が深まります。生活改善に役立つ情報を発信しています。

皆さんもぜひできるところからやってみてください╰(*´︶`*)╯

コメント

タイトルとURLをコピーしました