【単身赴任の家計簿_アプリ活用】二重生活にかかる生活費大公開

【家計簿公開】(やっぱり増えた)在宅勤務解消後の支出はどう変化したのか!お金

こんばんは、リモート夫婦です。
私たちのプロフィールはこちらから!

私たちは夫婦生活をリモート化しているので、お金の管理も遠隔でやっています。
実際にかかった金額を家計簿にまとめていますので公開します。

6月は、在宅勤務(リモート)が終わり、夫婦ともに半分以上出社していました。
在宅勤務が解消になると支出はどう変わるのでしょうか、5月の支出がかなり少なかっただけに反動もあるのかなと分析しています。

自粛期間中の外出も支出もほとんどなかった5月度の家計簿が気になる方はこちらからどうぞ!

それでは、6月の支出を見ていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月度家計簿

6月分の支出について見ていきます。今回からは前の月との差分もとってみました

無駄遣いを無くして毎月同じくらいの金額で生活するのが理想です。

私たち夫婦はバリスタFIREを目指しているので、(どのくらいの金額で生活できるのか≒どのくらいFIRE用資産を作ればいいのか)生活費を正確に把握することはとても大事だと思っています!(^^)!

分析内訳
  • 夫婦全体
  • 旦那

まずは、家計全体からです。

夫婦全体(支出)

【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(グラフ)
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(グラフ)
予定先月実績当月実績(6月)先月差額
合計¥187,000¥199,756¥280,578¥80,822
食費¥6,000¥7,777¥21,830¥14,053
日用品¥5,000¥1,542¥830-¥712
交際費¥10,000¥230¥22,011¥21,781
娯楽費¥10,000¥0¥1,220¥1,220
美容 / 衣服¥20,000¥12,109¥13,211¥1,102
住宅¥50,000¥50,000¥50,000¥0
交通¥23,000¥0¥74,507¥74,507
小遣い¥0¥0¥0¥0
健康 / 医療¥0¥0¥0¥0
水道光熱¥7,000¥6,680¥5,900-¥780
通信¥12,000¥19,547¥13,211-¥6,336
帰省(東京-沖縄)¥20,000¥7,800¥24,121¥16,321
負債¥24,000¥37,600¥37,600¥0
ギフト¥0¥9,825¥0-¥9,825
特別費¥0¥36,000¥14,963-¥21,037
ビジネス¥10,646¥1,174-¥9,472
その他¥0¥0¥0¥0
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳

先月19.9万円に対し、当月(6月)支出は約28万円で差分は+8.2万円でした。

じー
じー

28万・・・高くね・・汗

高すぎる今月の支出内容を分析してみると、交通費/帰省費/交際費に数万単位の差分が出ていることが分かりました。

大きい差分
  • 交通費 +7.4万
  • 帰省費 +1.6万
  • 交際費 +2万


差分分析:交通費

妻の電車の定期券代約6.8万円が計上されていました。今月の財政悪化の主犯は定期代で間違いありません。

差分分析 6月に夫婦会えた件

5月は会えませんでしたが6月に会えたので今回は飛行機代(帰省費)が発生しました。その差分が発生しています。

さらに、レンタカーを借りたり、駐車場に止めたりという諸々を交通費として1万円弱使っています。

さらにさらに、久しぶり沖縄にきたということで会社の人に紹介をしたりと外食が続き交際費/食費の支出も膨らんでいます。

旦那(支出)

【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(旦那)
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(旦那)
予定先月実績当月実績先月差額
合計¥148,000¥105,296¥112,869¥7,573
食費¥10,000¥5,324¥12,476¥7,152
日用品¥5,000¥1,542¥330-¥1,212
交際費¥10,000¥230¥12,700¥12,470
娯楽費¥10,000¥0¥0¥0
美容 / 衣服¥20,000¥609¥0-¥609
住宅¥50,000¥50,000¥50,000¥0
交通¥10,000¥0¥0¥0
小遣い¥0¥0¥0¥0
健康 / 医療¥0¥0¥0¥0
水道光熱¥7,000¥6,680¥5,900-¥780
通信¥6,000¥7,161¥2,900-¥4,261
帰省(東京-沖縄)¥20,000¥0¥0¥0
負債¥0¥13,600¥13,600¥0
ギフト¥0¥700¥0-¥700
特別費¥0¥18,000¥14,963-¥3,037
ビジネス¥1,450¥0-¥1,450
その他¥0¥0¥0¥0
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(旦那)

あまり先月との差はありませんが、自粛解除になり飲み会が増えました・・!

妻(支出)

【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(妻)
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(妻)
予定先月実績当月実績差額
合計¥101,500¥68,939¥144,124¥75,185
食費¥10,000¥2,453¥1,497-¥956
日用品¥5,000¥0¥500¥500
交際費¥10,000¥0¥2,424¥2,424
娯楽費¥10,000¥0¥440¥440
美容 / 衣服¥20,000¥11,500¥13,211¥1,711
住宅¥0¥0¥0¥0
交通¥12,500¥0¥68,120¥68,120
小遣い¥0¥0¥0¥0
健康 / 医療¥0¥0¥0¥0
水道光熱¥0¥0¥0¥0
通信¥10,000¥11,886¥9,811-¥2,075
帰省(東京-沖縄)¥0¥0¥24,121¥24,121
負債¥24,000¥24,000¥24,000¥0
ギフト¥0¥0¥0¥0
特別費¥0¥18,000¥0-¥18,000
ビジネス¥1,100¥0-¥1,100
その他¥0¥0¥0¥0
【別居夫婦】家計簿_6月支出内訳(妻)

一番大きいのは、定期代でした。それ以外は先月とそれほど変わりなさそうです。

おわりに

夫婦2重生活をしている分、他の家庭より支出が大きくなるかと思っていましたが、今回一緒に過ごしてみると交通費だったり、食費/交際費だったりといわゆる「デート代」にあたる部分が家計の10~20%を占めていることが分かりました。そのあたりは、長く一緒にいると徐々に圧縮されていくかもしれませんが、今回データをとったおかげで一緒に住んだ場合、生活費がどう変わるのか予測できそうです!(^^)!

これから同棲をされる方も同じような状況かなと思いますので、一度生活費のシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか!

家計簿はエクセルか手書きかアプリの3択ですが、アプリでまとめちゃうのが一番手軽です。
私たちはマネーフォワードMEを使っています。

6月の家計簿については以上です。わたしたちが家計簿をつける理由はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました