【Withコロナ】飛行機や新幹線は安全?乗り物の換気事情まとめ

transportation-ventilation-safe旅行

こんばんは、リモート夫婦のりんごです。
私たちのプロフィールはこちらから!

夫婦生活もリモートにしてみた!?完全遠距離夫婦の自己紹介!
遠距離のまま結婚をした、新婚夫婦です♡お互い仕事を続けたまま、沖縄と東京で二重生活を送っています。リモート夫婦がどうして遠距離のまま結婚したのか、どんな生活を送っているのか、このブログでどんなことを発信していきたいのか記事にしてみました。

ココロナウイルスの猛威も一時期収まったかと思われましたが、そんなことはないようでうね。アフターコロナの生活なんて言われていましたが、おそらく私たちはしばらくの間コロナウイルスの存在する生活を送ることが求められそうです。

そんな<Withコロナ時代>に「大切な人になかなか会えないのかな…」と不安に思う、遠距離恋愛や単身赴任中の方がいるのではないでしょうか?

もちろん県を跨ぐ移動は、政府発表の方針に従うことや自分自身でも感染症対策を行い、慎重に判断することが求められます。ですが、少しでも会える可能性がないと頑張れませんよね?

今回は不安要素の一つである、移動手段別の換気状況についてまとめてみました。

りんご
りんご

少しでも不安が減って大切な人に会える人が増えるといいな♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【移動手段別】換気状況

飛行機

空を飛んでいる間、窓も開けられないし換気できてなさそう…

そう思っている方、安心してください。飛行機は2〜3分で全ての空気が入れ替わる仕組みとなっています。

嬉しいことにコロナウイルスの心配がない、新鮮で綺麗な上空の空気を取り入れることができています。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200403/index.html

窓は開けることができない飛行機ですが、エンジンから機外の空気を取り込んでいます。その空気が客室に送り込まれた後、機外に放出される空気と、高機能フィルターで洗浄し再び機内へと送り込まれる空気に分けて空気を循環させています。その高機能フィルターも安心できるものが使われています。

HEPAフィルターは、SARSなど過去の感染症パンデミックの際にも対策として有効視された、0.3ミクロンもの細かい粒子をとらえ、空気中の99.97%以上の不純物等をろ過する機能を持っています。メーカーの見解でも、このフィルターで新型コロナの飛沫を吸着できるとしています。

https://www.ana.co.jp/group/about-us/air-circulation.html

感染対策も徹底されている

換気以外にもマスクの着用徹底や客室の消毒、また乗客の人数を制限するなどして、感染リスクを抑えています。航空会社の努力が感じられますね…

大手航空会社のJALANAだけに限らずLCCも同じように、皆さんの安全を一番に考えて行動してくれている様子が汲み取れます…

自分自身でもしっかりと感染予防をして、航空会社さんたちに感謝しながら飛行機を利用したいですね♡

新幹線

車内に搭載されている換気システムやファンによって、空気の入れ替えが行われています。途中停車駅でドアが開いた時だけではありません!

新幹線は窓は開かないけど、途中駅で停車したらドアも開くし換気されてるのかな…

そうです!新幹線もちゃんと換気されており、新幹線は6〜8分で車内の空気が入れ替わる仕組みとなっています。

https://www.jreast.co.jp/corona-info/

車内に搭載されている換気システムやファンによって、空気の入れ替えが行われています。途中停車駅でドアが開いた時だけではありません!その他車内の消毒や、切符売り場での消毒も徹底されています。

詳しくはJRのホームページにて確認できます。

混んできたときには注意かも?

新幹線は基本的に予約制で、予約時に席を選ぶことができます。席を指定しない場合も、なるべく乗客と一定距離を保つことができる席にしてくれるようです。

しかし、特に人数制限は言及されていないので、混み合う時期は乗車率が高くなることが考えられます。

混み合う時期に向けて運行数も増やしていくことが考えられますが、最繁忙日のお盆や長期休みの時期などは混み合う可能性がやはり高いので、できるだけ避けて予約するのが良さそうです!

高速バス

最初日本でコロナウイルス感染が出たのもバスだったし怖いかも…そう心配している方が多いように思います。

しかし、大手バス運行会社のWILLER EXPRESSやオリアンツアーによると、高速バスは5分ほどで車内の空気を全て入れ替えることができるそうです。バス会社によって異なる可能性があるので、予約前に調べて安心できる会社を選びましょう!

https://travel.willer.co.jp/notice/detail/2020012701.html

常時エアコンを外気モードにしておくことで、窓が開けられない状況でも換気ができるような仕組みになっています。

3密を避けるための対策を実施

乗客同士が一定の距離を保つことができるように、席数を制限していたり、飛沫防止のためのパネルやカバーを設置しています。

バス会社が感染対策を徹底してくれている分、自分たちもマスクの着用や食事・会話を控える等の思いやりを持って乗車しましょう。

電車

電車は最近窓を開けるのが当たり前になってきています、乗客同士距離を保てる時は、まだ安心して乗車できますが、満員電車の時は不安ですよね…

電車の空気は5〜7分程度で入れ替わります。窓が開いていたり、ドアが頻繁に開く割には入れ替わりが遅いように感じますね。

もちろん窓開けやドアの開閉も効果的ですが、空気装置の常に外気を取り入れる仕組みが電車の空気の換気を促しているようです。

満員電車は避けた方がいい

人と触れ合うほど混み合っている満員電車は、やはり3密状態と言えます。換気を徹底していてもリスクは高いかもしれません。満員電車でおしゃべりをする人は多くないですが、飛沫感染がリスクもあります。

できる限り混んでる時間を避けたり、その他の交通手段を利用したりと工夫が必要です。

おわりに

このようにまとめて見てみると、遠距離恋愛に欠かせない飛行機や夜行バスよりも、普段通勤や通学で利用する電車が1番リスクが高いかもしれませんね…

もちろんどの交通手段を利用する際も、自分自身で感染対策を徹底することを忘れないようにしましょう!

そして、私たちの安全を守るために感染対策をしてくれているそれぞれの会社や従業員さんに感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね♡

まだまだ想像できないことの多い<Withコロナ時代>ですが、一人一人が思いやりを持って行動することで生まれる幸せがあります。遠距離恋愛や単身赴任で辛い思いをすることも多いですが、みんなで乗り越えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました