遠距離カップルが「結婚」をして変わった5つのことと変わらなかったこと。

遠距離カップルから夫婦になって変わった5つのこと遠距離恋愛

こんばんは、リモート夫婦のりんごです。

遠距離恋愛カップルから、晴れて夫婦となった私たちですが、
今もなお一緒に棲むことができていません。

それなら結婚しても何も変わらないんじゃないのー?と
思われがちですが、今回はカップルから夫婦になって、
変化していったことをまとめてみたいと思います。

りんご
りんご

遠距離で結婚を考えている人たちの参考になるといいな〜

遠距離カップルから夫婦になって変わった5つのこと

1.将来の話が明確にできるようになった

じーとお付き合いした当初から結婚のことは意識していたのですが、
やっぱり付き合っているだけの時の将来の話って、
実現するかどうか正直分からなくて
どこか真剣になりきれないところがありませんか…?

それが結婚してからは、
結婚式はいつどこでやりたい
子供はいつまでに何人欲しい
であったり、将来のことについても
しっかりと現実感をもって話を進めることができています(^_^)

2.同じ目標に向かって頑張ることが増えた

私たちは将来のために、
資格やお金の勉強をしています。

1人で頑張るよりも、
一緒に頑張れる仲間であり、ライバルがいることで
モチベーションが上がります!

3.相手のことを自分のことのように考えるようになった

これは良いところも悪いところも、
付き合ってる時よりも言い合うようになりました。

気を使うことが無くなったからという意味ではなく、
「2人でひとつ」という気持ちが強まったからだと思います。

2人の幸せのためにより良い関係を築いていきたいですよね!

4.お互いの家族との交流が増えた

結婚して嬉しいことの一つですよね!
(相手の家族のことで悩む人もいるみたいなので、一概には言えませんが…)

じーのお母さんは本当に私にも良くしてくれて、
なかなか会えない代わりに、LINEを頻繁にしてくれたり、
沖縄の美味しいものをたくさん送ってくれます。(超幸せ)

私の家族もじーのことを大切に思ってくれていて、
東京に遊びに来た時にはご馳走を用意してくれます。

付き合ってる時から交流はありましたが、
今はみんな家族として仲良くしています(^_-)♪

5.お金の管理をまとめた

私たちは離れて暮らしているので、
財布をまとめる、ということはしていません。

その代わりに家計簿をつけて2人のお金を管理しています。
そのおかげで、自分のお金は2人のお金という意識を持てるようになりました。

お金の管理については、
今後もっと詳しくシェアさせてください〜!

おわりに

私たちはまだ一緒に棲むことができていませんが、
将来のことを考えてワクワクしながら毎日を過ごしています!

今回の記事が遠距離恋愛から結婚を考えている人の、
参考になるといいな〜と思っています!

もし気になることがあれば、
ブログでもTwitterでもコメントをくださると嬉しいです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました