「電波悪い」「通話途切れる」解決するひとつの方法

「電波悪い」「通話途切れる」解決するひとつの方法遠距離恋愛

こんばんは、リモート夫婦のじーです!(^^)/

みなさんはこんなことありませんか・・・?

「通話中途切れる・・」

「相手の声が遅れてくる・・」

「互いの声が届かない・・」

せっかくの通話が台無しですよね。

さらに、ウケを狙ったときに「え?なにもっかい言って?」

じー
じー

これは地獄ですよね。              

電波環境を改善するには

・スマホの契約を見直す、
・家の固定回線をアップグレード
・Wi-Fi機器を交換・・・

どれも効果的ですがお金も時間もかかりすぎます。
そんなとき、おすすめしたいのが通話アプリの変更なんです。

用途別に私たちが本当にいいとおもっているアプリを紹介します。
もちろんすべて無料です!困っている方はぜひお試しください。

電波が悪いとき使うべきアプリケーション

【Facebook Messenger】
これは、私たちの調べでは一択です。電波が悪いときにはこれを使いましょう。Facebookが提供しているラインのようなサービスで基本的には文章を送るメッセージアプリとして使用でき、音声通話、ビデオ通話に対応していて、とにかく軽いのが特徴です。

なぜMessengerアプリだと電波が悪くても途切れず通話できるのか

それは、Facebookが全世界向けのアプリだからです。

日本ではいよいよ5Gもスタートしましたが世界には、10年以上前の技術3Gをメインで使っている国もあります。そうした国でも通話やビデオ通話をするためには、データを圧縮する必要があるんです。そうすることでデータのサイズを小さくすることができ、環境の良い日本で使用する場合にすごく快適な通話ができるわけなんです。

通信費が安くなる?

データを小さくすることで「ギガ」を抑えられる仕組みなので、家にWi-Fiがなくて従量課金制のケータイプランの方はギガを節約できるという意味でもおすすめです。毎月通信制限にかかってしまう・・・という方も安心して長電話ができるようになりますね(^^♪

世界で最も大きな会社のひとつFacebookが本気で作ったメッセージアプリなのでその技術力の恩恵を無料で受けられるのはとてもありがたいですね^^

Messengerアプリのデメリット

いいことづくしに見えるMessengerアプリですが、ひとつデメリットもあります。それは、ラインと比べて画質が劣ってしまう点です。Messengerの最大のメリットであるデータの圧縮をするとどうしても画質の悪さを避けることはできません。

ですので音が途切れるよりはましだよねと割り切って使う必要がありますが、最高の通話アプリのひとつであることに間違いはないので、Facebook Messengerぜひお試しあれ(^_-)

めちゃくちゃ電波環境がいいとき

Messengerアプリについて熱を込めすぎましたので、(;^_^A

電波がいいときに、最高品質で使える通話アプリについては次回の記事でご紹介しようと思います。その他にも「Amazon Alexa」というスマートスピーカーを使った通話もかなり便利でわたしたちもメインのひとつとして使っていますのでまたご紹介できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました